yogurting ヨーグルティング

2020年05月23日

2020年第1Q(1月〜3月) のネット証券の決算を比較

証券、コロナで明暗 対面は苦戦/ネット系追い風
2020/5/8 22:31 日本経済新聞
新型コロナウイルスの感染拡大で対面営業の自粛が広がり金融商品の販売が難しくなっている。野村ホールディングス(HD)と大和証券グループ本社は、4月の個人向け証券部門の収益が1〜3月平均比で2割減っていることを明らかにした。外出自粛は証券営業の足かせで、不透明感は強い。証券業界全体で売買手数料からの脱却が急務となっている。
一方でもともと店舗や営業員を持たないネット証券には、投資に興味を持っていた層が相場下落を機に集まった。ネット5社合計の3月の新規口座開設数はコロナウイルスの感染拡大前の1月に比べ2.2倍の31万口座に上った。

SBIの「宣言」で曲がり角を迎えたネット証券、手数料の無料化でこれからどう生き残るのか
2020/02/12 東洋経済
10年前との比較で、各社は委託手数料への依存度を引き下げている。が、手数料依存度がいちばん低い楽天でも依然2割を占めており、今すぐに手数料収入を失えば、赤字に転落する可能性が高い。こうした収益影響の大きさが楠氏の危機感につながっている。
手数料依存度が高いほど、無料化による影響は大きい。収益の47%を株式の委託手数料に依存する松井証券は、他社以上に構造改革が必要だ。和里田聰・松井証券専務は、「手数料の引き下げは、やるしかないという状況。手数料に依存する収益構造を変える」と、現状を分析する。
マネックス同様に、顧客資産の増加への寄与を強く意識するのが、auカブコム証券だ。同社の齋藤正勝社長は、「手数料がゼロになれば、パフォーマンス(顧客資産の増加)の競争になる。むしろそのほうが望ましい」と語る。厳しい競争環境を見据えてKDDIから資本を受け入れ、経営の自由度を上げるためにあえて非上場化するなど準備を進めてきた。手数料に代わる今後の収益源として、「カテゴリープラットフォーマー」としての地位確立も構想する。地場証券や地方銀行傘下の証券会社などに、自社で使っているシステムを大手より格段に安い価格で提供し、利用料収入を得たい考えだ。
0425












SBI証券 2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
営業収益 367億0,700万円(+22.8%)
営業利益 146億1,500万円(+54.7%)
経常利益 147億8,400万円(+54.9%)
当期利益 100億6,600万円(+63.0%)

GMOフィナンシャルHD  2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
営業収益 103億6,500万円(+36.7%)
営業利益   40億4,800万円(+89.8%)
経常利益   38億2,000万円(+68.5%)
当期利益   38億2,300万円(+70.6%)

楽天証券 2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
営業収益 172億6,200万円(+20.7%)
営業利益   38億9,300万円(+44.5%)
経常利益   38億8,400万円(+62.1%)
当期利益   26億8,000万円(+201.6%)

松井証券 2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
営業収益   67億9,000万円(+11.4%)
営業利益   26億6,000万円(+17.5%)
経常利益   26億4,600万円(+14.7%)
当期利益   17億3,600万円(+  8.9%)

マネックス証券 2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
営業収益 146億5,100万円(+16.8%)
営業利益   21億0,400万円(+237.4%)
経常利益   10億6,700万円(+22.7%)
当期利益     7億5,900万円(+32.4%)

カブドットコム 2020年第4四半期(2020/1〜2020/3)決算
営業収益   48億2,900万円(−  3.0%)
営業利益     6億9,400万円(+76.5%)
経常利益     6億5,400万円(+68.0%)
当期利益     1億7,000万円(−33.8%)

注)今回の増減率は前年同期比ではなく前四半期比(2019/10〜2019/12)です

まず説明すると各ネット証券は2019年11月あたりから手数料の値下げを開始しています。
つまりごく最近から手数料の無料化が急激に進んで利益率が悪化してるということ。
したがって、前年同期比(2019/1〜2019/3)と比較しても無意味なんですよね(´・ω・`)
そこで足元の2019/11〜2020/3で手数料値下げがどれほど各社の業績に影響したのかのを
詳細を明らかにするために前四半期比(2019/10〜2019/12)で増減率を算出してます

マネックスはコインチェックを買収して会社の形が大きく変動したので
以前からマネックス証券単体ではなくマネックスグループの決算で比較しています。
同様に、クリック証券は単体決算を開示してないので
金融部門だけのGMOフィナンシャルホールディングスの連結決算で比べています。
なので子会社のGMOコインの数字も含んだ決算内容になっていますφ(.. )

-------------------------------------------------------------------------------

ネット証券の2020年度4Qの決算がすべて出そろってたんで比べてみたにょ(σ´∀`)σ
今回はかなり気になる部分が多かったので特別編として書いています。
したがって4Q(2020/1〜2020/3)だけの業績の数字で比較しています(´・ω・`)
ご存じの通り4Qは新型コロナとダウの大暴落&円高大荒れの相場でした
夜中の22時にダウがサーキットブレーカー発動させて何度取引停止になったことか

そんな大荒れの相場ですから株も先物もFXも驚異的な取引高を記録してました
そのことは前回すでに4月12日に書いてるんですが、それ以上に驚いたことがありました。
取引が驚異的なまでに増えれば本来ならネット証券の業績は急回復するわけですが
急回復どころかむしろ売上高が減少してしまってるネット証券がありました
その名はカブドットコム証券です。(正式名称はauカブコム証券)

カブドットコムは2019年12月16日から信用手数料を無料化しました。
一方で、現引き/現渡し手数料という高額な費用を設定したというあの事件です。
たしかに信用手数料無料化したことで取引は増えてますが収益は散々のようです。
なんとカブドットコムだけが前四半期比で売上高が減少してしまったんですね

これは非常に大きな意味があって、結局のとこ手数料を無料化してしまうと
金利を引き上げてもまったくコストをペイできてないということです(((( ;゚д゚)))
取引が増えると約定の処理コストや東証への場口銭などの費用が鰻登りに増えます
従来であれば取引が増えても手数料も増えるからコストを吸収出来てたわけですが
手数料を無料化してしまうとむしろ原価割れというか損失が膨らむってことでそ

そもそも3月は過去に例がないくらい先物と為替が大荒れの大相場でした(´・ω・`)
なのにその時期にまったく稼げてないってのは痛いどころじゃ済まないでそ。
それってつまり、相場が落ち着いて停滞したら大幅に業績が悪化するってことなんで
相場のボラが低下したらカブコムは赤字に転落する可能性すらあるってこと

特にカブコムは先行して信用手数料の無料化に踏み込んだ影響が非常に大きいですが、
SBI証券が信用手数料無料化に踏み込めば松井証券も応じざるをえませんφ(.. )
っていうか東洋経済の記事の中ではっきりと応じると認めています
実際にSBI証券が50万円以下の手数料無料化したら即座に応じてますからね
さらに言えば、もしSBI証券に対抗して手数料の無料化に踏み切ったら
カブドットコムも松井証券も赤字に転落しますよと言ってるようなもの

SBI証券は2年半後に株の手数料を現物も信用も無料化にすると宣言しています。
手数料を無料化にするとむしろ取引は活発化するので取引コストは増えるのに
そのコストを補う収入がないからネット証券は大幅に業績が悪化してしまいます
その事実をはっきりと証明してしまったのがカブドットコムというわけだおね。

カブコムと松井証券の決定的な敗因はビジネスモデルの変更に遅れたことです
株以外で稼げてないから株で勝負するしかないし、シェアを失うわけにもいきません。
だから勝ち目がなくてもSBI証券と最後まで対決するしか選択肢がないんだおね
マネックスも株手数料に依存度が高いじゃないかと思うかもしれませんが
下記の図はあくまでマネックス証券単体なので、マネックスグループ全体で考えたら
米国事業や仮想通貨で稼げてるので株部門への依存度ははるかに低くなります
.
0523














.
現実的な話、楽天証券やマネックスは株の手数料引き下げには極めて消極的です
競争なので最低限度は対応するけど積極的な値下げには踏み切らないと宣言してます。
なぜなら近年はビジネスモデルを変えて株以外でも稼いできてるからです。
極端な話、株のお客をSBI証券に奪われてもある程度のお客が残ってさえいれば
FXや仮想通貨あるいは海外事業で稼げるから生き残れる算段があるからです(´・ω・`)

一方で、カブドットコムと松井証券は積極的に値下げに応じると宣言してます。
この2社は株手数料への業績損度が高くビジネスモデルの変化が遅い会社です
株のお客をSBI証券に根こそぎ奪われてしまうと金利収入すら失うので大ピンチです
ピンチとかそういう生やさしい状態じゃなく、会社消滅の危機に瀕してるってこと。
座して死を待つくらいならハチマキと白襷を着てマシンガンに突っ込んで死のうってこと。
あるいは、戦略に敗れて一発逆転を狙って突撃して全滅した武田騎馬隊と大差ないですよね
(ちなみに旅順攻略戦において正面から突撃した白襷隊は壊滅しました)

一番問題なのは証券事業に依存しすぎてしまってるから選択肢が残ってないんだおね。
戦略を立ててこなかったからもはや正面衝突で玉砕しか選択肢がないんだお(´・ω・`)



2020年04月09日
3月は株式1.5倍、先物1.5倍、FXは2.5倍に増加

2020年03月12日
リーマンショック→コロナショックへ本格突入!


ss2286234570 at 07:51|PermalinkComments(2) ネット証券 | ネット証券比較

2020年05月21日

アメリカ株回復で、レジャー関連株バブルきたる

NYダウ大幅続伸、911ドル高=ワクチン開発期待
5/19 5:59
週明け18日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスのワクチン早期開発への期待が広がり、大幅続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比911.95ドル高の2万4597.37ドルで終了した。上げ幅は一時1000ドルを超えた。市場では、景気への過度な悲観論が後退し、幅広い業種が買われた。特に、経済再開の恩恵が大きいレジャー関連株や航空株などに買いが集まった。
デルタ航空が13.9%高、アメリカン航空グループが9.2%高、航空機製造大手ボーイングが12.9%高、カーニバルが15.2%高だった。モデルナは20.0%高と大幅に上昇した。
米フロリダ州のリゾート施設を20日に一部再開すると伝わったウォルト・ディズニーは7.2%高だった。JPモルガン・チェースの5.3%高、シティグループの9.0%高など景気に敏感な金融株の上昇も目立つ。石油需要回復期待から、エネルギー関連銘柄も上昇し、相場をけん引した。



新型コロナのワクチン開発ニュースでダウが1,000ドル上げたといわれてますが
実際にはそれが材料っていう訳じゃなくただの引き金だったってだけの話でそ
相場はなにか上がるためのきっかけ(材料)を探していたわけで
それがたまたまワクチン開発ネタであっただけでそれ以上の意味はないでしょね
ただダウのチャートは改善してて、三角保ち合いを上に抜けかけています(´・ω・`)
よほどのことがなければこのまま三角保ち合いを上に抜けていくだろうし
ここから26,000〜27,000ドルを目指すと思われますφ(.. )

ダウチャート
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800

ダウが25日線を割れたときは5/13〜5/14は夜も寝れないくらいドキドキしましたが
あのタイミングで陽線入れて上がったんで「あ、これは上げだなと確信しました
日経のチャートも同じタイミングで三角保ち合いを上に抜けてきています
24,000円まで上がるかはわからないけど、21,500〜22,000円は普通に行きそうな感じ。
3月下旬から3カ月連続で日経平均上げていくバブル相場の継続が期待されます

日経平均チャート
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

オリエンタルラドン(4661) 15,180円 −290円 (−1.87%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4661
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4661.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
前回も書いた通り、日本国内でも自粛緩和がここにきて一気に進んできてるので
外食セクターだけでなくレジャー・旅行・鉄道関連株にまで買いが入ってきてるおね
でもなつさんは買ってはないです。チャートは悪くないけどちょっとね。
5月の2週目の時点ですでにけっこう上がってたんで上値余地が少ないかなと思って。
15,000円以下で買って17,000円で売るのを目標にするならあえてこの銘柄じゃなくて
1,500円でちょっとよさそうな銘柄探して1,700円で売る方が確実でしょう

エイチアイエス(9603) 1,816円 +71円 (+4.06%)
なつさんが買いまくり宣言したエイチアイエスが上げまくりになってきました
なぜオリエンタルラドンではなくエイチエスを選択したかというと
OLCは優待目的の買いが多いせいなのか?2月以降あんま下げてないからです(´・ω・`)
下げてないってことは逆にいえばここからの上昇幅があまりないってこと。
HISは2月から40%下げてるし年末からなら1/3以下に下げてるんですよね
なつさんの5月前半の平均買い単価が1,600円ちょいなんで2,300円で売りさばけたら
簡単に40%以上鞘抜けるからそりゃOLC買うよりHISで勝負するでしょ(`・ω・´)
ちなみにチャートを上下にひっくり返すとものすごい暴落チャートになるんで
1,700円台でさらに買い増ししました5/21の引けで買いシグナル点灯してるので

旅工房(6548) 1,260円 −2円 (−0.15%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6548
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6548.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
ネット専業の旅行会社。チャートはいい。すごくいいけど出来高がない(´・ω・`)
板スカスカで出来高ないからこいつで大きな勝負は出来ないですね
ただチャートの形状はかなり好みで、買いシグナル点灯したばかりってのもいい

カカクコム(2371) 2,646円 −42円 (−1.56%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2371
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2371.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
カカクコムはもともと業績がよかったので下げたこと自体がおかしかったんですが
コロナの自粛で食べログに影響出ると予想されて売られてたんでしょうね(´・ω・`)
5/12に発表された決算がかなりよくて株価が急騰したせいで
チャートが非常に改善したんでなつさんが目をつけて購入した銘柄ですφ(.. )
急騰後の揺り戻しで2,400円で指してた指値が約定しまくってたので。
自粛緩和が本格化すれば食べログ事業復活で業績にもプラスに働くでしょう

オープンドア(3926) 1,202円 +103円 (+9.37%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3926
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3926.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
オープンドアといえば旅行比較サイト「トラベルコ」を運営してる会社
地上波でもCM見かけるので社名は知らなくてもサービス名はみんな知ってるはず。
しばらく前から指値出してたけどケチって低めに指値出してたのが裏目に出て
(陰線が続いてたのでもっと下げるかなと考えてたので)
木曜までまったく約定してなくて、5/22金曜に急騰してしまったんで
慌ててもう上がってるところでジャンピングで買った銘柄になります(´・ω・`)
今回の記事は木曜に途中まで書いてて金曜の引けにさらに書き足しています。

エアトリ(6191) 1,110円 +53円 (+5.01%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6191
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6191.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
航空券予約サイトの「エアトリ」を運営してる会社ですねφ(.. )
旅行とかレジャー系の銘柄でピックアップして監視してたけど
5/22金曜に上げたことでチャートが買いシグナル点灯したんで買いました
今のところ目標価格は1,400〜1,500円くらいを期待したいところ。

KNTCT(9726) 1,087円 +51円 (+4.92%)
近鉄系の大手旅行会社で毎日指値は出してたけど約定しないままお終い。
ジャンピングキャッチという手もあるけどちょっとすでに上の方なんで悩むおね

ブシロード(7803) 2,276円 +68円 (+3.08%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7803
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7803.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
元はトレーディングカードゲームで稼いでた会社ですけど最近は手広くやってます
アニメ・ゲームで稼ぎつつ、ラブライブとかバンドリとかライブコンサートでも稼いでる。
最近だと新日本プロレスを買収してスポーツ・エンターテイメント部門を強化
大当たりしてドーム球場を超満員にしたりと勢いのある会社ですφ(.. )
直近ではライブもプロレスも中止してるんでもちろんその分野は減益でしょうけど
自粛緩和となればプロレスやコンサート再開の期待で買いが入りやすくなるでそ
ずっと監視してて、5/22金曜に買いシグナル点灯したので買ったにょ(σ´∀`)σ
この銘柄の良いとこは出来高があって貸借だから売りも買いもできることかな。

2020年05月16日
バフェット氏、ゴールドマン株8割売却

2020年05月09日
非日常から➡日常へ回帰、休養要請解除バブルで高級ヒー

2020年04月10日
スーパーって実は死ぬほど業績絶好調じゃないの?

2020年04月07日
コロナショックの出口が見え始めたことで、株価反騰開始!


ss2286234570 at 22:56|PermalinkComments(0) 株式市況 | 日本株

2020年05月18日

新型コロナで外出自粛 若い世代中心にネット通販利用広がる

新型コロナで外出自粛 若い世代中心にネット通販利用広がる
2020年5月16日 4時42分 NHKニュース
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出自粛の影響などで、ネット通販を利用する人が増えています。特に、若い世代を中心に利用が広がっていることがビッグデータを分析した民間の調査でわかりました。この調査はデータ分析会社のナウキャストが行ったもので、クレジットカードの購買履歴をもとにプライバシーを保護したうえで、ネット通販の利用状況を分析しました。
それによりますと、感染拡大前のことし1月にネット通販の利用がなかった人のうち4月になって新たにネット通販を利用した人の割合は20代では40%以上となっています。一方、30代が30%前後、40代が20%前後などと年代が上がるとともにこの割合は低下し、70代では10%前後となっています
0519










高田馬場・早稲田の飲食店でも広がるネット通販
2020.05.01 高田馬場経済新聞
西早稲田の中国茶カフェ「甘露」は、オンラインストアで焼き菓子や中国茶などの販売を開始した。3月27日から店舗は臨時休業しており、通販をすると決めてから5日でサイトをオープンした。焼き菓子の初回販売は2時間ほどで完売。その後は、数を倍に増やすなど製造量を増加し週1回の頻度で販売しているが、その後も10分ほどで完売する状態が続いている。





新型コロナの感染拡大で倒産する旅館やタクシー会社が増えてる一方で
外出制限のおかげでネット通販でとんでもなく儲かってるか会社もあるわけですね
アメリカの会社でネット通販で儲かってる会社といえばたぶんアマゾンですけど
日本の会社で一番儲かりそうな会社上げろって言われたらたぶんGMOペイメントでそね。

たしかにネット通販そのもので稼げる楽天とかZホールディングスもあるし
ドメインやレンタルサーバーやショッピングカート‎で稼いでるGMOインターネットとか
まあ上げたらそれこそ切りがないけど、ガチで1銘柄上げろって言われたら
GMOペイメントの一択だろうなって思うわけですφ(.. )

ぱっとサイトを読んだだけだとなかなか判りづらいんですぐ理解できないのだけど
GMOペイメントってネット通販の流通量と決済が増えると儲かるビジネスなんだおね。
ものすごく簡単にいうと高速道路を走ってる車両が増えれば儲かる道路公団みたいなもの。
まさにその高速道路がネット通販の流通量だと思えばいいでしょう
料金所の出口入り口を抑えてるからものすごく儲かりやすい仕組みなのよねφ(.. )

米アマゾンやGoogle(アルファベット)ではないにしても
日本のネット通販って結局は大手5〜6社が実質独占してるようなものでそ
なによりも大手がネット通販のインフラ部分をほぼ独占してる市場になってるから
ちょっとやそっとじゃひっくり返りようがないってのが強みだと思います

GMOペイメントゲートウェイ(3769) 11,410円 +350円 (+3.16%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3769
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3769.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v


ss2286234570 at 21:25|PermalinkComments(0) 株式市況 | 競争激化

2020年05月16日

バフェット氏、ゴールドマン株8割売却

バフェット氏、ゴールドマン株8割売却 金融危機で出資
2020/5/16 8:36 日本経済新聞
著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが保有銘柄の見直しに動いている。保有するゴールドマン・サックス株の8割を3月末までに売却していたことが15日、明らかになった。バフェット氏は米銀株を好み、多額の資金を振り向けている。2008年のリーマン・ショック時にゴールドマンに出資し、その後大株主となっていた。
バークシャーは四半期に1度、米証券取引委員会(SEC)に提出する保有株報告書の中で明らかにした。調査会社ファクトセットによるとバークシャーは2019年12月末時点でゴールドマン株を3%保有する上位10株主の1社だった。売却理由については明らかになっていない。
バークシャーとゴールドマンの関係は08年の金融危機時に遡る。バフェット氏は当時、窮地に追い込まれていたゴールドマンに救いの手を差し伸べた。50億ドル相当の優先株を購入したほか、普通株に転換できるワラント(新株予約権)を取得した。13年に転換権を行使して普通株を取得し、大株主となっていた。

バフェット氏、米大手地銀株を一部売却 航空株に続き
2020/5/14 8:03 日本経済新聞
著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが保有銘柄の見直しに動いている。米大手地銀USバンコープ株を一部手放したことが13日、明らかになった。売却総額は1630万ドル(約17.4億円)。バフェット氏は米銀株を好み、多額の資金を振り向けている。米航空株を全て売却した後だけに、今後の動向に注目が集まりそうだ。
米銀株はバフェット氏の「お気に入り」として知られている。USバンコープに加え、バンク・オブ・アメリカやウェルズ・ファーゴの筆頭株主だ。JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスにも多額の資金を投資してきた。同氏は長らく米経済の成長に「強気」で、その恩恵を最も受ける米銀株を好んでいた。

バフェット氏、航空株すべて売却 「世界は変わる」
2020/5/3 8:40 日本経済新聞
ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイは2日、年次株主総会を開いた。バフェット氏は新型コロナウイルスの感染拡大によって「世界が変わる」として、保有していた米航空株を全て売却したと明かした。
DH8FgEY
 




バフェット爺さんは2016年になって航空機株をかなり買いまくったようですが
2020年の新型コロナショックで持ち株投げまくったようですね(´・ω・`)
地上でやってる商売なら自粛規制が緩和されたらすぐ営業再開できますが
航空機は国をまたいでるので相手方の国が拒否したら飛行機を飛ばせません
政府系金融から確実に融資受けれるからANAJALも倒産はしないだろうけど
ドル箱のハワイ便なんてまずちょっとやそっとで再開できそうにないんで
普通に考えたらまったく上がりそうにないし、まだ下げ継続っぽいチャートですよね

日本とアメリカの事情は特に金融機関では法律や規制によって大きく異なるんで
バフェットのマネして金融機関を株を持つのが危険かどうかはわかりません
大企業はできるだけ手元の現金を手厚くしたいからトヨタも本田も金借りまくり
当然貸し手はメガバンクなのでそこそこ良い金利で何千億円も融資したんでしょう。
一方で、倒産が増えれば融資御焦げ付くので不良債権や回収不能債権も増えるでそ。

三井住友FG(8316)は来期の最終利益を−43.2%の予測に大きく引き下げました
しかし業績の悪化を予想しつつ配当据え置いたので株価的にはプラスでそう
なにより、他のメガバンの三菱UFJやみずほが来季の決算予測を
非開示にしてしまったのに比べたら三井住友FGは前向きな態度ですよね(´∀`*)

三井住友FG(8316) 2,709円 −1.5円 (−0.06%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8316
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8316.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
4月の頭に購入してたけどまったく上がる感じじゃなかったし
四半期決算を持ち越したくないので決算前に損切りして今はノーホールドですφ(.. )
来期の業績予測は悪かったけど悪いなりに発表したのが評価されたのか、
それとも高い配当金維持が評価されたのかはわかりませんが夜間PTSでは上げてます
たしか夜間で+73円くらい上げてたと記憶してます
配当利回り7%あるからどこかで上がるとは思うんですけどねえ(´・ω・`)

神戸物産(3038) 4,975円 −65円 (−1.29%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3038
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3038.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
1〜4月に驚異的に国内のスーパーやドラッグストアは売上伸ばしましたが
マスクや抗菌グッズ・トイレットペーパー・食品が売れまくったおかげでしょう。
前年比あるいは前月比であれだけ業績伸びたら株価上がるのも当然でしょう
でも足元では感染者数が軒並み低下してるのでこれから売れ行きは減るだけでそ
さらに自粛緩和となれば他の店舗も全国でどんどん営業を再開していくわけで
百貨店・外食・飲み屋その他すべての店舗にお客と財布を奪われてくから
業績も前月比で落ちてくだろうし当然ながら株価も伸びにくくなるでそ(´・ω・`)
週足チャートで高値圏で大陰線が出てるから目先で買うのはよくないでそ

ライフコーポレーション(8194) 3,280円 +95円 (+2.98%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8194
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8194.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
首都圏と関西圏に集中してスーパーの「ライフ」を出店してるライフコーポ
神戸物産よりはまだ日足チャートはいい感じφ(.. )
なつさんも檸檬堂のレモンサワーとおつまみ買いにスーパー行くことあるけど
2月くらいから全国で食料品や日用品の買い占めが盛んになったせいなのか
スーパーって安売りしなくなってむしろ保存効く食品は値上げしまくってますよね。
ライフの四半期決算見たらわかる通り営業利益がものすごく伸びてます

いなげや(8182) 1,653円 +6円 (+0.36%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8182
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8182.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
首都圏というか東京・神奈川・千葉・埼玉だけにスーパー「いなげや」を出店してます
店舗網は首都圏中心なんで関東大震災きたら被害は甚大でしょうけど
関東圏の買い物客が増えれば自動的に業績が大きく回復するともいえるでしょう
毎年1〜3月は催しごとが多いんで例年業績が伸びやすい時期みたいですが
それでも四半期で比べてみたら営業利益と経常利益伸びまくったようです
消費者が買いだめに走ったので業績が回復してるとはっきり書かれてるおねφ(.. )

ウェルシア(3141) 7,736円 +30円 (0.39%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3141
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3141.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
イオンの子会社で国内ドラッグストアの最大手でのウェルシアも株価は冴えません
衣料品だけでなく食料・日用品もあつかってるんで非常時には強い銘柄。
業績も良いし、配当も増えたし4月下旬まで株価は絶好調でした
ですが、自粛緩和の動きが強いのでこれからは買い溜め需要に期待できません
今までの地合いがよすぎたのでむしろこの先は徐々に逆風でしょう(´・ω・`)

オイシックス(3182) 1,600円 −12円 (−0.74%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3182
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3182.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
野菜や果物を消費者に直接宅配してるオイシックスは株価も今のとこ好調(でした)
ただし他のスーパー関連銘柄と同じで強く上昇したのは3〜4月で
明らかに足元の値動きは悪化してるし、支持線を割れそうなよくないチャートだおね
25日移動平均線を割れたら目先で1,400円あたりまで調整しそうなチャートです。

出前館(2484) 1,285円 +36円 (+2.88%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=2484
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2484.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
新型コロナの影響で出前需要が強くなって一気にのし上がってきた銘柄ですね
3月安値から4月高値まで、ストップ高を交えて実に株価は3倍以上も上がっています。
日足だと25日線を割れてそれでも株価は粘っているけどちょっと苦しいチャート。
週足チャートだと1,000〜1,100円あたりで拾っとけばいいかなって感じ
ネタが豊富なんで中長期だと上がりそうな気配あるけど、目先は弱そうなチャート。


ss2286234570 at 10:24|PermalinkComments(0) 日本株 | 株式市況

2020年05月09日

非日常から➡日常へ回帰、休養要請解除バブルで高級ヒー

26県で休業要請を緩和 うち8県では全面的な解除に
2020年5月7日 23時17分 朝日新聞
新型コロナウイルスの感染対策を重点的に実施する「特定警戒都道府県」に指定されていない34県で、店舗や施設への休業要請を緩和する自治体が26県に上ることが朝日新聞のまとめでわかった。このうち8県では全面的な解除に踏み切った。政府の基本的対処方針が改定され、「地域の実情に応じて判断する」とされたことから、感染対策を進めながら経済の回復を模索する動きだ。

休業要請、東北で解除・緩和相次ぐ 福島は延長
2020/5/7 17:30 日本経済新聞
新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、政府は緊急事態宣言を延長した。休業要請を巡っては、宮城や秋田が解除や緩和へ動く一方、福島は延長を決めた。新型コロナの収束と経済活動の両立に向け、東北では新たな取り組みが求められている。宮城県は新型コロナの感染者数が東北で一番多いが、8割以上はすでに退院している。村井嘉浩知事は「一定程度抑えられている。県民の行動変容の成果だ」と強調し、パチンコ店やネットカフェなどに求めていた休業要請を解除した。

休業要請 8県が全業種解除 一部業種は17県 都道府県別まとめ
2020年5月7日 20時15分 犬HKニュース
すべての業種について解除を決めた8つの県は、青森県、岩手県、宮城県、鳥取県、島根県、香川県、高知県、宮崎県です。
このうち宮崎県は11日の月曜日から、それ以外の7つの県は7日からです。
一部の業種について解除を決めた17の県のうち、7日から解除するのは、秋田県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県、三重県、和歌山県、山口県、佐賀県、長崎県、熊本県、それに鹿児島県です。
また、栃木県、富山県、福井県、滋賀県、広島県は11日の月曜日からです。
K10012420711_2005072040_2005072041_01_02







先週あたりからすでに外食株とかどんどん買いが入ってたんですけど
休業要請解除の地域が拡大することを株価が織り込んできてるようですねφ(.. )
外食系銘柄はここ1ヶ月くらいけっこう全面営業停止してる会社が多かったし
特に飲み屋系の外食銘柄はほとんど全店営業してなかったようなので
休業要請解除・一部解除の流れで一気に買いが入ってきたということのようです
優待利回りが5%〜10%近い外食銘柄がかなり多かったんで当然ともいえるでしょう

今のところ自粛緩和や解除は日本だけの流れじゃないんですよね(´・ω・`)
アメリカやドイツでもすでに感染拡大の峠は越えたったってことで緩和してます。
となると世界中でその恩恵を受けやすい銘柄が上げるんじゃないでしょうか
まーとはいえANAとかJALは営業再開できないくてもバカみたいにコスト発生するし
外食セクターのように今すぐ飛行機再開ってわけには行かないだろうし
なによりチャートは25日移動平均線を下回ったままのカスチャートなんで
少なくとももうしばらくは様子を見ないと買いどころじゃないでそう(((( ;゚д゚)))

鳥貴族(3193) 1,694円 +138円 (+8.86%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3193
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3193.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
休業要請解除とかはなんも関係なくチャートがよかったので買っといた銘柄
25日線を上に抜いて4月末の時点ですでに上昇トレンドに転換してましたからね
ほぼ全店営業停止してたから足元の業績が悪いのはまあ仕方がないでそ。
6月〜7月くらいにしっかり上がってくれたらいいなと期待しています。

トリドール(3397) 1,315円 +73円 (+5.87%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3397
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3397.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
トリドールも休養規制緩和は関係なくすでにチャートが好転してました
4月末の時点で25日移動平均線を上に抜けて動いてたし
明らかに下落から上昇に転換してトレンドが変わってたんですおね(●´ω`●)
ぶっちゃけ25日線上に抜いた後で横に動いた期間がしっかりあったんで
ゆっくり指値出しながら買えたのが結果的によかったです(*´∀`*)ムフー

串カツ田中(3547) 1,520円 +148円 (+10.7%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3547
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3547.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
串カツ田中もずっと狙ってたけどこっちは完全に失敗でした
25日移動平均線を上に抜けたりまた下に抜けたりと買うか迷ってたし
なにより5月上旬に出してた指値がすべて空振りで約定しなかったからです
そして指値にヒットしないまま5/8の金曜に一気に上に抜けてしまいました・・・。

エイチアイエス(9603) 1,647円 −42円 (−2.47%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9603
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9603.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b,e25,e75&a=v
5月に入ってチャートが25日移動平均線を上に抜いて下落から上昇に転換してます
とはいえ、この銘柄買っても大丈夫なのかなと買いをためらっていたら
5/8にアホみたいに買いが入ってきて一気に上がってしまいました(´・ω・`)
まるで、空気が入った風船を深いプールに沈めて手を離した時のように
結局売り需要が尽きたので売り買いのバランスが買いに片寄ったってことなんでそう。
上がるか下がるかを悩みすぎても結局のとこ誰にもわからないし
むしろチャンスを見逃すだけで意味がないのでとりあえずここから買い下がります

※今回は前半は先週末に書いて、後半は水曜日に書いたのであまり整合性はありませんφ(.. )


ss2286234570 at 18:12|PermalinkComments(0) 株式市況 | 日本株

2020年05月08日

トルコリラ円さん、わりと先行きヤバそう

トルコリラ、通貨危機の最安値下回る
2020/5/7 21:03 日本経済新聞
トルコの通貨リラの対ドル相場は7日、一時前日比0.9%安の1ドル=7.2リラ台に下落、2018年の通貨危機「トルコショック」時の最安値を下回った。リラを買い支えようとする中央銀行の外貨準備は急減している。トルコは米国など主要中銀との通貨スワップ協定の締結を目指すが成否は不透明だ。
年初からのリラの下落率は18%に達した。新型コロナウイルスの感染拡大でトルコ経済は大打撃を受けている。6日、アルバイラク財務相が投資家らとの電話会議で2020年のプラス成長見通しなどを語ったが、リラ売りは止まらなかった。
電話会議の参加者によると、アルバイラク氏は20カ国・地域(G20)の主要中銀との通貨スワップ協定に向けた交渉が進んでいると述べた。だが、6日に米リッチモンド連銀のバーキン総裁がトルコなどとのスワップ協定の可能性について尋ねられた際、「相互に信頼関係のある国」とは既に協定があると発言したことで、悲観的な観測が広がったもようだ。

トルコ当局、国内銀行にシティとUBS、BNPとのリラ取引禁じる
2020年5月8日 11:53 ブルームバーグ
トルコ当局は7日、国内の銀行がシティグループ、UBSグループ、BNPパリバとリラ取引を行うことを禁止した。為替介入を実施し、新たな一連の投機対策を導入したものの、トルコ・リラは同日の取引で過去最安値を更新していた。エルドアン大統領は外国勢の投機がリラ安を招いているとして非難しているが、銀行監督当局がこの日打ち出した新たな規制はトルコの通貨・スワップ市場の流動性を一段と小さくするリスクがある。

トルコリラ円 チャート
https://fx.minkabu.jp/pair/TRYJPY

トルコと欧米とは以前からすでにかなり揉めてたわけだけど、
ここにきてさらにトルコが欧米各国とさらに対立が激しくなって揉めてるから
いよいよ金融の混乱に歯止めが効かなくなってきてますよね(((( ;゚д゚)))
もしこのまま対立が先鋭化して、なによりも欧米の中央銀行との関係が悪化すると
そしてメガ金融機関との関係が崩れると致命的でそ・・・

トルコリラ円といえば高金利でスワップポイントが良いのが唯一の魅力だったのに
今週あたりからすでにスワップポイントが0円になってますからね
ただでさへ不安定で下がりやすいのにスワップもつかないとかもはやゴミ通貨でそ
でも一番怖いのはスワップポイントなんかより流動性だと思うんですよね。
このまま怪しい方向にすすむと値が飛びまくるとか、異常な急落が起きるとか
なによりスプレッドが広がりまくって手が付けられなくなる可能性もあるだろし

各FX会社のサイトでもトルコリラ円に対する注意書きが増えてきています
もしこの先FX会社が軒並み注文数量とかポジション数量を制限する
といった動きが一気に広がったらいよいよ末期症状と判断すべきでそう
※リーマンショック時に新興国通貨が数量制限前後から大暴落したことあるから


ss2286234570 at 14:49|PermalinkComments(0) 為替 | FX

2020年05月06日

先出しすると全敗するので有名なcisさんまた曲げる

0506













CME日経先物チャート
https://nikkei225jp.com/cme/

先出しでポジ晒したり予想すると岐阜暴威より曲がるので有名なcisさん。
ゴールデンウィーク前と後のcisさんの曲がり具合を少し検証してみましょう
ちなみにこちらがゴールデンウィーク前で、日経3万円とか書いてるみたいですね
短期のレシオはかなり高かったのでどちらかといえば売り局面だったんですが・・・。
ゴールデンウィーク前は華麗に曲げ芸を見せたcisさんですが(´・ω・`)
それではゴールデンウィーク開始後についても検証してみましょう

まず5/1に日経が574円急落してさらに5/1の夜以降からダウが急落すると
急に底値で売り煽りを開始したようですにょ(σ´∀`)σ
原油売りとダウ売りはほぼ完全に丸焦げライン、ドル円だけはプラスかな
まあ先物も売ってる可能性あるけどこっちもきれいにポジ丸焦げ

cisさんって10〜15年前も先出しで予測するとほぼ全敗で曲げてたのは有名な話
いまでいうとこの岐阜暴威的なポジションで、2chでは曲がり屋として有名人でした。
まあ先物なんかをやるときに逆指標としては非常に機能してるといえるでそφ(.. )
率直にいうと上がりすぎの過熱感が強いときに買いまくって
狼狽売りを伴って先物が急落したときに売ってるだけのようにしか見えないわけですが


ss2286234570 at 12:19|PermalinkComments(1) 株式市況 | 日本株

2020年05月03日

2月 ネット証券比較

SBI証券、ネット証券1位の証券総合口座500万を達成、野村證券に迫る勢い
https://moneyzine.jp/article/detail/216853
2020/02/27 08:00 MONEYZINE
SBI証券は2月26日、ネット証券トップの証券総合口座500万口座を達成した。同社は1999年にインターネット取引のサービスをスタート。2001年に実施した手数料の大幅引き下げをきっかけとして個人投資家から支持を獲得。同社がまとめた以下のグラフにあるように、対面証券大手の野村證券の口座数に迫る勢いとなっている。

SBI証券の口座数、500万超え 野村に迫る
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56078530W0A220C2EE9000/
2020/2/26 20:00 日本経済新聞
SBI証券は26日、口座数が500万を超えたと発表した。業界首位の野村証券(531万口座、1月末時点)に次ぐ規模となる。低コストのネット取引を武器に現役世代や投資未経験者を取り込んだ。
直近に新規開設した100万人の内訳では20〜40代が7割強で、未成年者まで含めると8割強と若年層が目立った。女性比率は4割に上った。8割が投資未経験者だった。
ネット証券2位の楽天証券の口座数は376万(19年12月末時点)。SBI証券の預かり資産残高は14兆円強と野村証券の1割強にとどまる。
.
216853_01










2月株式口座増加数
松井証券        5,559口座 378−  6.3
マネックス    4,188口座(
 588−12.3
クリック証券   3,573口座( 105−  2.8
カブコム        3226口座( 547)+20.4%
岡三オンライン  2219口座( 112)+  5.3%
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

2月信用口座増加数

マネックス      805口座(178
松井証券      1377口座( 52

2月 月間株式売買代金(増減率)

楽天証券         5兆4577億円(前月比3965億円)+  7.8%
松井証券         2兆2043億円(前月比2125億円)+10.6%
カブコム      2兆0581億円(前月比1978億円)+10.6%
マネックス        1兆2383億円(前月比  663億円)+  8.3%
クリック証券       1兆0522億円(前月比1305億円)+14.1%
岡三オンライン       2300億円(前月比  237億円)+11.4%

一日あたり株式売買代金(増減率)

楽天証券          3032億円(前月比368億円)+13.8%
松井証券          1224億円(前月比176億円)16.8
カブコム          1143億円(前月比164億円)+16.7%
マネックス           688億円(前月比  86億円)+14.3%
クリック証券          584億円(前月比  46億円)+20.4%
岡三オンライン       127億円(前月比  16億円)+17.6%

信用残高
 
楽天証券      4597億円(前月比+326億円)+  0.6%
松井証券      2372億円(前月比−129億円)−  5.1%
カブコム      2504億円(前月比233億円)+ 10.2%
マネックス     1608億円(前月比  70億円)−  4.1%
クリック証券      999億円(前月比  56億円)+  5.9%

各社の証券口座数
マネックス     185万1463口座(+4188)
松井証券      122万4490口座(+5559)
カブコム      114万5024口座(+3226)
クリック証券    42万3231口座(+3573)
岡三オンライン      22万3630口座(+2219)

各社の信用口座数
松井証券       19万9232口座(+1377)
マネックス   13万3882口座(+805)

各社のFX口座数
クリック証券  65万9047口座(+4422)
マネックス   25万4390口座(+328)
カブコム
        9万8168口座(+120)
松井証券        8万5937口座(+821)

各社のFX売買代金
クリック証券  75兆2805億円 27.0
マネックス     7兆8490億円 −  9.0
カブコム                3兆2871億円 −  3.2
松井証券              5404億円 26.7

1〜2月はふだんは予約が取れない人気の旅館の予約が空いてたんで
北陸や東北の温泉に遠出してて週末ずっと遊んでたんで更新するのが遅れていました。
2月のネット証券各社の各社の開示情報が出そろってるので並べてみたにょ(σ´∀`)σ

今回の2月は東証営業日が18日と1月の19日より1日少なかった(−5.3%)ので
1日あたりの株の売買代金は急増してたけど、月間で比較するとそうでもない感じ。
2月は2/21以降からアメリカ市場が荒れはじめて日経も大きく下落して引けました
2月の前半は謎の円安に向かっていたドル円も2月の最後で一気に崩れて円高
序盤は荒れてなかったけど、終盤で荒れ相場に突入したこともあってか
個人投資家の株式売買代金は1月比で、平均15%くらいは増加したようですね

2月の各ネット証券の口座数は全体的には減少が目立ちました(´・ω・`)
なぜかというと年末〜年始の口座申し込みはすべて1月にまとめて口座開設されることと
2月はそもそも28日しかないので口座開設する日数が少ないことによるものでしょう。
これはほぼ毎年発生してる事象で、1月が多めで2月は減少するという傾向があります

マネックスはIPO絡みで口座申込数を増やしてるんで
今みたいにコロナでIPO延期が増えると途端に口座開設数が鈍化してるようだおね
はっきり増加してるのは、約定代金50万円以下の手数料を無料化にした
松井証券と楽天銀行・SBI証券あたりでしょうφ(.. )
楽天証券は3月だけで新規口座開設数が16万もあったとニュースになってたし

口座開設そのものも2週間以上かかるとかかなり遅延してるようですねΣ(・ω・ノ)ノ
ていうか、4/24までに口座申込して開設完了が5/15までってさすがに遅すぎでしょう
GWを挟んでいるとはいえ実質的に口座開設までに3週間かかってるってことだし
4/25〜5/1に口座申込しても、開設完了してパスワードが郵送されるのは5/25までって
それってぶっちゃけ口座にログインできるまでに1カ月以上かかるってことだしね
いくらコロナ感染だの騒いでるご時世とはいえ、もうちょっとなんとかしろよと。
GW返上して人員集めて口座開設業務最優先くらいやりゃいいとおもうんだが(´・ω・`)

2020年01月10日
11月 ネット証券比較

2019年11月15日
10月 ネット証券比較



ss2286234570 at 05:49|PermalinkComments(3) ネット証券 | ネット証券比較

2020年05月02日

ネット銀行 2Q(2019年4月〜2019年9月) 四半期業績比較

住信SBI、上場を検討 ネット専業銀行で初
2020/1/29 18:00 日本経済新聞 電子版 
インターネット専業の住信SBIネット銀行が株式を上場する検討に入ったことがわかった。株式を50%ずつ持つSBIホールディングスと三井住友信託銀行がすでに協議を始めており、ネット専業の銀行としては初の上場になる見通しだ。住信SBIは上場で経営の自由度や知名度を高めるとともに、フィンテック分野を強化し、住宅ローンに偏る収益構造の多角化を図る。
住信SBIは2007年に業務を始めた。ネット専業の銀行には00年以降に異業種から参入したジャパンネット銀行や楽天銀行(旧イーバンク銀行)などがあるが、住信SBIは住宅ローンに強みを持つ。19年3月期の経常利益は前の期比15%増の178億円。ネット上で手続きが完結する利便性や大手行より低い住宅ローン金利で若年層を中心に支持を集めている。
昨年9月末時点で住宅ローンの取扱額は約5兆4千億円とネット専業の銀行では最大手だ。時価総額は中央値で4千億円程度との試算がある。
上場に向けた具体的な計画は今後詰めるが、三井住友信託とSBIは一定の株式を持ち続ける意向で、企業統治の観点から風当たりが強まる親子上場問題にどう対応するかも論点となる。
かねてSBIと三井住友信託は、住信SBIの利益が一定の水準に達すれば上場を検討する意向だった。住信SBIが3期連続で増益を確保するなど業績が堅調に推移し、今後も利益成長が見込めることから協議を始めることにした。





楽天銀行 2020年3月期第3四半期決算(2019/4/1〜2019/9/30)
https://www.rakuten-bank.co.jp/company/disclosure/pdf/situation-191107-1.pdf
経常収益 467億0,700万円(+  9.1%)
経常利益 135億0,800万円(−  0.5%)
最終利益   93億6,100万円(−  0.5%)

預かり残高 2兆9,080億円(+3.1%)
累計口座数 788万0,000口座(+3.6%) 
預かり増加金額 +895億円
口座増加数  +280,000口座
一口座あたりの預かり残高 36万9,035円
従業員数 746名(+53人)

住信SBIネット銀行 2020年3月期第3四半期決算(2019/4/1〜2019/9/30)
https://www.netbk.co.jp/contents/resources/pdf/pr/20191115_fs.pdf
経常収益 373億8,300万円(+14.9%)
経常利益   85億6,300万円(+  8.4%)
最終利益   57億8,400万円(+  7.7%)

預かり残高 5兆2,137億円(+4.0%)
累計口座数 371万3,000口座(+2.4%)
預かり増加金額 2,013億円
口座増加数  +8万9,000口座
一口座あたりの預かり残高 140万4,174円 
従業員数 522名(+26人)

ソニー銀行 2020年3月期第3四半期決算(2019/4/1〜2019/9/30)
経常収益 245億8,000万円(+11.5%)
経常利益   56億2,700万円(+20.6%)
最終利益   37億3,900万円(+20.7%)

預かり残高 2兆5,530億円(+1.0%)
累計口座数 不明
預かり増加金額 +261億円
口座増加数  不明
一口座あたりの預かり残高 不明
従業員数 516名(+16人)

大和ネクスト銀行 2020年3月期第3四半期決算(2019/4/1〜2019/9/30)
経常収益 238億4,700万円(−  9.0%)
経常利益   40億1,200万円(+19.9%)
最終利益   27億6,400万円(+19.9%)

預かり残高 4兆0,459億円(+1.0%)
累計口座数 139万4,000口座(+0.8%)
預かり増加金額 2,514億円
口座増加数  +1万2,000口座
一口座あたりの預かり残高 290万0,236円
従業員数 99名(−4人)

じぶん銀行 2020年3月期第3四半期決算(2019/4/1〜2019/9/30)
経常収益 204億9,500万円+11.1%)
経常利益   12億9,400万円+201.2%)
最終利益   10億4,800万円+202.3%)

預かり残高 1兆2,290億円(+10.5%)
累計口座数 372万0,000口座(+3.0%)
預かり増加金額 +1,175億円
口座増加数 10万9,000口座
一口座あたりの預かり残高 33万0,376円
従業員数 348名(+45人)

ジャパンネット銀行 2020年3月期第3四半期決算(2019/4/1〜2019/9/30)
経常収益 155億1,200万円  7.3%)
経常利益     8億5,700万円41.1%)
最終利益     6億6,500万円34.0%)

預かり残高 8,499億円(+4.2%)
累計口座数 428万0000口座(+2.6%)
預かり増加金額   349億円
口座増加数  +11万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 19万8,590円
従業員数 416名(+38人)

※業績は前年同期比、つまり1年前との比較です。
※口座数や預かりの増減は2019月4末の3ヶ月前との比較です。
※従業員数の増減は前年同期との比較です。

少し遅いけどネット銀行各社の第3四半期決算が出そろったんで比較してみたにょ(σ´∀`)σ
今回も楽天銀行の業績が圧倒的にぶっちぎりでが1位だったようです
ただし楽天銀行は業績の伸び率が一気に低下してるのでここが正念場といったところ
楽天カードとの提携という超好材料でここ数年ずっと伸びてきたわけですが
ようやくその効果が切れてきたようですねまったく伸びがなくなってる感じ。

一方でこのところ高い伸び率に回復してきてるのがソニー銀行と大和ネクスト銀行
もしこの2行がこのまま後3年間この高い伸び率を維持できるようならば
一つ上のランクの住信SBIネット銀行を追い抜く可能性もありえるでしょうφ(.. )
一方で、一番業績の伸びが悪いのがジャパンネット銀行でした
PayPayとのシステム連携強化の開発費だとかキャンペーン費用が膨らんだようです。
同じようにPayPayへのシステム連携対応やキャンペーン費用が膨らんだせいで
一時期やたら業績が落ち込んでたヤフー(Zホールディングス)とよく似てます
https://www.japannetbank.co.jp/company/financial/pdf/2020half_ref.pdf

いつもデータ見て思うんですけどネット銀行って従業員多いですよねΣ(・ω・ノ)ノ
伸び盛りって感じの企業でもないのにやたら従業員数が増えてるイメージ。
同じような規模の地銀に比べたらはるかに従業員数は抑制してるんだろうけど
毎年5〜10%も総人員数が増え続けるってなかなか見かけない業界だと思います。

実はなつさんがたまたま各銀行の開示情報みてたら一つヤバいことに気がつきました
ソニー銀行のFXはお客の注文ほぼすべて丸呑みしてたという事実です
月によっては未カバー率が73〜77%とかとんでもない異常値だおね。
これ実際にはソニー銀行はGSとかドイチェ銀行とかにまともにカバー取引してなくて
客のFX注文をほぼ丸呑みしてたっていう証拠ですからね。
その未カバー率が悪質で有名なDMMFXと同じくらい高いってのは異常すぎでしょう
他のネット銀行は必ずまともに顧客のFX注文はカバーしてるのにソニー銀行だけ丸呑み

ソニー銀行 未カバー率22〜77%
https://sonybank.net/disclosure/fxkaiji.html

DMMFX 未カバー率52〜79%
https://securities.dmm.com/fx_risk_disclosure/

楽天銀行 未カバー率0%
https://www.rakuten-bank.co.jp/assets/fx/info/risk.html
※楽天証券に完全カバーしてるので当たり前といえばあたりまえですが
まあ楽天証券はきちんとカバーしてる
https://www.rakuten-sec.co.jp/smartphone/company/disclosure/fx_trading_risk.html

住信SBIネット銀行 未カバー率0%
https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/fx/ohfx/risk/

じぶん銀行 未カバー率0%
https://www.jibunbank.co.jp/announcement/2020/0420_01.html

ジャパンネット銀行 未カバー率は0%
https://www.japannetbank.co.jp/fxtradingrisk/index.html
2020年02月06日
住信SBI、上場を検討 ネット専業銀行で初

2019年05月23日
ネット銀行 4Q(2018年4月〜2019年3月) 四半期業績比較

2019年04月11日
ネット銀行 3Q(2018年4月〜2018年12月) 四半期業績比較

2018年11月23日
ネット銀行 2Q(2018年4月〜2018年9月) 四半期業績比較


ss2286234570 at 06:03|PermalinkComments(0) ネット銀行 | ネット銀行比較

2020年05月01日

ネット証券 3Q(2019年4月〜2019年12月) 四半期業績比較

SBIの「宣言」で曲がり角を迎えたネット証券
手数料の無料化でこれからどう生き残るのか
2020/02/12 東洋経済
ネット証券の誕生から約20年。業界トップを走るのはSBI証券だ。東京証券取引所の個人売買代金のうち、3割以上を占めるSBI証券は、対面証券を含めても売買代金で最大。口座数もネット証券最多で「あと半年で野村を追い抜く」(北尾氏)。収益に占める委託手数料の比率は25%(2018年度)。ホールセール(法人)部門の強化や他業種のM&A(合併・買収)を通じてこれを5%まで下げ、完全無料化に踏み切る構えだ。ホールセールについて、SBI証券の眤疾疑夕卍垢蓮IPO(新規株式公開)の主幹事など株式・債券の引き受け業務が、伸びしろもあり大きな収益源になる」と話す。同業務では後発だが、「後発の優位を生かし、効率的にキャッチアップしている」と手応えを示す。
0425














.
SBI証券 2020年3月期 第3四半期(2019/4〜2019/12)決算
営業収益 877億5,900万円(−  6.3%)
営業利益 275億1,500万円(−35.8%)
経常利益 278億3,700万円(−35.0%)
当期利益 179億1,000万円(−39.0%)

GMOフィナンシャルHD 2020年3月期 第3四半期(2019/4〜2019/12)決算
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/pdf
営業収益 255億9,600万円(−  3.0%)
営業利益   84億1,400万円(−  8.8%)
経常利益   83億7,200万円(−  9.7%)
当期利益   54億5,600万円(−  8.1%)

楽天証券 2020年3月期 第3四半期(2019/4〜2019/12)決算
https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/disc_PDF/kessann_20200206_02.pdf
営業収益 416億6,900万円(−  7.6%)
営業利益   79億6,300万円(−48.5%)
経常利益   71億8,500万円(−51.8%)
当期利益   43億9,000万円(−56.7%)

松井証券 2020年3月期 第3四半期(2019/4〜2019/12)決算
営業収益 173億6,000万円(−19.3%)
営業利益   62億4,900万円(−44.4%)
経常利益   63億7,000万円(−44.0%)
当期利益   44億0,000万円(−44.2%)

マネックス証券 2020年3月期 第3四半期(2019/4〜2019/12)決算
営業収益 385億7,500万円(−  3.8%)
営業利益   30億5,100万円(+  1.7%)
経常利益   30億6,400万円(−  4.9%)
当期利益   22億5,200万円(−16.5%)

カブドットコム 2020年3月期 第3四半期(2019/4〜2019/12)決算
営業収益 145億2,000万円(−12.7%)
営業利益   17億2,000万円(−69.5%)
経常利益   18億1,100万円(−68.2%)
当期利益   13億5,800万円(−65.9%)

ネット証券の2020年度3Q決算がすべて出そろってたんで比べてみたにょ(σ´∀`)σ
マネックスはコインチェックを買収して会社の形が大きく変動したので
今回からマネックス証券単体ではなくマネックスグループの決算で比較しています。
同様に、クリック証券は単体決算を開示してないので
金融部門だけのGMOフィナンシャルホールディングスの連結決算で比べています。
なので子会社のGMOコインの数字も含んだ決算内容になっていますφ(.. )
また3月決算から12月決算に変更されてたので2019年4〜9月部分のみ抜粋しています
(文字数喰うし長くてめんどくさいので以下GMOFHDに省略)
楽天証券も3月決算から12月決算に変更されたので2019年4〜9月部分のみ抜粋しています
2019年1月〜12月の第3四半期から2019年1月〜3月まで第1四半期決算を抜いて計算)

SBI証券が「3年以内に手数料無料化を宣言したのが2019年10月末でした。
それからネット証券各社がこぞって手数料値下げを始めたのが2019年11月中旬あたり。
手数料値下げそのものの影響が出てくるのは2020年1月以降になるわけですが、
実際には各ネット証券の格差がさらに拡大してるといった状況でしょう(´・ω・`)

手数料値下げではなく、現在のところは相場が盛り上がらなくなったことで
2019年に入ったあたりからズルズルとネット証券各社の業績は悪化しています
2018年4月〜2018年12月に営業利益が営業利益が154億円あったはずの楽天証券は
すでに足元の2019年4月〜12月において営業利益が約半分の78億円しかありません
カブドットコム証券なんてもう笑うしかないくらいの酷い決算になっています

でもここまではまだ序曲で、むしろネット証券の苦難はまさにこれから
ここから先は本当に「進むも地獄、退くも地獄」になると思うんだおねΣ(゚д゚;)
そもそもSBI証券はまだ本格的な手数料無料化に着手していないので
これから3年かけて手数料を無料化し、しかも信用金利は引き上げないでしょう

そもそもSBIは北尾さん自身が法人部門の出身で実績と経験が厚い分野です。
これから地銀連合グループを設立してくためにものすごい人材募集かけてます
野村とか大和あたりから若くて意欲的な法人部門の人材を引き抜きまくってるし
他のネット証券にないホールセール(法人)部門で稼げる強みがあります
(北尾さんは元野村證券社長を目されてた人材だから野村から引き抜きしやすい)

逆に楽天証券や松井証券にあってはこれがマネできないんですよね(´・ω・`)
そもそもホールセール(法人)部門に精通した人材が自社にいないから
まず優秀な人材を呼ぶツテがないし、それを管理・評価できる部署も経験もない。
なにより野村證券で超優秀な法人部門担当者だった北尾さんみたいな人材がいないから
わざわざ今さら大手証券の法人部門からネット証券に転職したい人材なんていません。
このあたりの他社にない武器を持ってるのがSBI証券の決定的な強みでしょう

ここに書いてありますけどSBI証券が手数料無料化をやる目的は2つ。
/卦参入してきたスマホ証券を潰すため
⊆蠖料への依存度が高い他のネット証券を干して業界再編を進めるため
となると、手数料無料化をする一方で信用金利を引き上げる可能性はほぼゼロでしょう。
なぜならSBI証券が手数料無料化して信用金利引き上げたら目的が達成できなくなるから。
他のスマホ証券やネット証券を潰すか淘汰していくことが目的なら絶対にやらないはず

現在のSBI証券が今後3年間に打ち出してくる方針ではっきりしているのは2つ。
仝淑や信用だけでなく投資信託など含めて手数料をすべて無料化する
⊃用金利を引き下げ、もしくは据え置きもありうる。金利の引き上げはない。
そう考えると迂闊に信用金利を値上げしたブコムは最悪の悪手を打ったことになります
もしこのままSBI証券が信用金利据え置きで手数料無料化したらカブコム壊滅でそ・・・

今後も手数料や信用金利に依存していくビジネスをこのまま引き摺ってるとこは
3年後に手数料が無料化されると取引が増えるので経費や固定費が増えます
しかし手数料収入はほぼゼロに近づいて、信用金利もあまり増えにくいとなると
販管費が増えるのに手数料収入という売上高が減るのでガチでやばいわけです

松井証券がこの先かなりヤバくなりそうだとなつさんがなぜ書くのかというと
それは決算資料の7ページ目を読んだら一目瞭然なんだおね(((( ;゚д゚)))
純営業収益(=売上高)の約140億円を手数料収入でまかなってるから
3年後にSBI証券と争って手数料を完全無料化したら通期で50億円の赤字に転落します
https://www.matsui.co.jp/parts/pdf-view/web/ir/pdf/2020_4_abs.pdf
純営業収益 223億4,500万円 内訳みると手数料が139億4,900万円を占めてる
販売管理費 134億3,600万円
営業利益は   89億0,900万円



1105















2019年12月25日
ネット証券、手数料無料化で「体力勝負」突入へ 業界再編の可能性も

2019年12月07日
【超改悪】バカドットコム証券 信用の現引き・現渡手数料を設定

2019年12月03日
マネックスも信用や投信の手数料ゼロに、カブコム・松井も発表

2019年11月16日
SBI証券が3年以内に株式手数料の無料化を宣言!!

2019年11月04日
ネット証券 2Q(2019年4月〜2019年9月) 四半期業績比較

2019年09月07日
ネット証券 1Q(2019年4月〜2019年6月) 四半期業績比較


ss2286234570 at 16:02|PermalinkComments(2) ネット証券 | ネット証券比較